2017年4月1日(土)は、2年ぶりに鶯谷の洋食屋『グリル ビクトリア』へ。
20170401_001
創業1965年、現在二代目が営むお店は年季を感じさせる佇まい。
店内はテーブルとカウンター合わせて22席と小ぢんまりとしており、壁には訪れた著名人の写真やサインが飾られ雑然とした雰囲気です。

13時頃に入店すると先客6人と空いていましたが、一人だったのでカウンター席に案内されました。
20170401_002
メニューはハンバーグやしょうが焼き、メンチカツ、エビフライ、オムライスなど洋食の定番ものが揃っています。
しょうが焼きはとんかつみたいにロースとヒレの2種類があり、ヒレのしょうが焼きってちょっと珍しいですよね。

で、私が好きなのがそのヒレしょうが焼き。
このお店で他のメニューを食べたことがないくらい気に入っています。

今回も注文したのはヒレしょうが焼き。
ランチにはライスとホットコーヒーまたはホットティーがセットになっていて、ライスは大盛り、飲み物はホットコーヒーでお願いしました。
20170401_003
■名物ヒレしょうが焼きランチ(ライス大盛り) 1,100円+100円(税込)
20170401_004
ヒレしょうが焼きはやや厚みのあるヒレ肉のしょうが焼きが5枚に、キャベツの千切りとポテトサラダが添えられています。
20170401_005
しょうが焼きは塩と胡椒で下味を付け、小麦粉を薄くまとわせてから焼き、そこにブイヨンと生姜、ニンニク、醤油を加えて仕上げているそうです。
お肉はお箸でも切れる柔らかさで、パサつきがなくしっとりとしていて、衣にタレがよく染みています。
特筆すべきはこのタレで、しょうがの風味が強く、ブイヨンとニンニクの旨味がたっぷり。
嫌味な甘さやしょっぱさはありません。
20170401_006
キャベツの千切りをしょうが焼きのタレに浸して食べるとこれがまた旨いんですよねー。
20170401_007
ヒレしょうが焼きはおかず力が抜群なので、私には並盛りのライスでは足りません。
だからライスはいつも大盛りです。
20170401_008
食後にコーヒーを飲んで一息。

いや~、改めて美味しいと思いましたよ。

私がヒレ肉好きということもあるけど、タレの旨さも相まって、しょうが焼きはここのヒレしょうが焼きが一番です。

ごちそうさまでした。

店名:グリル ビクトリア
住所:東京都台東区根岸3-12-18
電話:03-3873-4841

※ホームページはこちら